ブランド

H-Fusion “エイチフュージョン”

過去からインスパイアされたデザインを現代風にアレンジし妥協なきクラフトマンシップで再構築しているブランド。

その時々の空気感や流行を反映しながらも決して悪目立ちしすぎないデザインは掛ける人の“個性”を引き立たせてくれる。

“Rebuilding Classic Design”

H-fusion web site

Spec espace “スペック エスパス”

シート状のチタンで空間をデザインするブランド。

しなやかなβチタンで成形されたヒンジレスフレームは究極の掛け心地とテンプルネジの緩みの煩わしさから解放してくれます。

シンプルでありながら横から見た印象はモード感たっぷり。

Spec espace web site

VioRou “ヴィオルー”

コンセプトは “七色のアイウェア”

メガネは掛ける人の印象を変えます。違ったメガネを掛けることで また違った印象を与えることが出来ます。

印象が変わることを拒絶する人もいますが、折角ならば その変化を楽しみ、新しい自分にトライしていくことを想いながらデザインされています。

VioRou web site

OAKLEY “オークリー”

機能性を備えた独自レンズ設計とデザイン性を両立したスポーツサングラスのブランド。

ロードバイク、ベースボール、ゴルフ、スケートボードなどのトップアスリート達が愛用しています。

「あらゆる状況下において どのように眼を守るか」をテーマに技術開発を続けており、今では全世界で約600もの特許を取得。

お顔を包み込むようなデザインは砂埃や飛び石など飛んでくるもの全てから眼を守ってくれるため、農業に従事する方や釣りをする方にもお勧めです。

Oakley web site

Studio Skyrocket “スタジオ スカイロケット”

数少ない「デザイナー 兼 製作者 」というブランド

「眼鏡」としての制約を守りつつ「表現」出来る可能性がどれだけあるのかを求めて製作。また妥協なき「品質」と「見た目の美しさ」に拘るため製作のほとんどを一人でこなす。

長く使用するユーザーのことを考え 経年変化に抗う様々な技術を施しています。

Studio Skyrocket web site

KAMURO “カムロ”

銀座の小さな眼鏡店から始まったブランド。

「美・観・楽・遊」をテーマに 実際に店頭にたつスタッフ全員でデザインされている。

ヨーロッパの「個性的で楽しい眼鏡」をイメージしつつ、日本人の肌の色に合わせたカラーリングや骨格に合わせたサイジングのメガネを生み出している。

Kamuro web site

BCPC “ベセペセ”

「メガネでメイクする」をコンセプトに その時々のトレンドに合わせたメガネを作るブランド。

日本人に似合う色遣い と 主張しすぎない形 で多くの女性に受け入れられています。個性的なのは ちょっと…という方にお勧め。

Bcpcのキッズライン “ベセペセキッズ”も取扱いしております。

大人が掛けているメガネをそのまま小さくしたデザインは子供が掛けると本当に可愛いです。

Bcpc web site

Perfect Number “パーフェクト ナンバー”

全てに於いて完全を目指し表現していきたいという想いを込め「完全数₌パーフェクトナンバー」と命名。

品質を維持し価格を出来るだけ抑えるため 雑誌掲載など広告を一切しない。が、せめてホームページくらいは更新して欲しいところ。

日本製では見られない色遣いと「本当に一人でデザインしてるの?」という位デザインの幅が広いのが特徴です。

G4 Old&New “ジーフォー”

4つの「G」

「Good Design」「Good Quality」「Good Price」「Good Feeling」がコンセプト

広がりにくい堅牢なスパルタ丁番 重量バランスを考えたデザイン 調整可能な鼻幅

流行に流されず「品質」と「心地よさ」を追求しているブランドです。

G4 web site

アクセサリーをつける感覚で掛けて お顔を明るく若々しく見せてくれます。

大人の女性に似合う上品なカラー。

目もとを強調する差し色は、メイク効果がありオシャレ感がアップします 。

艶やかな七宝は職人が一つ一つ手作業でおこなっており温かみが感じられます。

Repri Prisma web site

…and more