H-Fusion HF-212入荷!

どもども、田原でたぶん一番おしゃれなメガネ店「リリーオプティーク」です~

まずはイベントの告知から~

トランクショー来週の土曜日です~宜しくお願いします。

スタジオスカイロケットのデザイナー「丹下貴礼さん」来店!

色んな方に掛けて頂くことで丹下さんの次のインスピレーションも湧くと思いますので皆さまお願いします~

ハイ!本題!

今日はこのフレームの紹介!

H-Fusion(エイチフュージョン)のHF-212。

昔ながらの素材【セルロイド】で作られています。

現在、プラスチック系のメガネを「セル枠」とか「セルフレーム」って呼んだりしますが、このセルロイドという名前からそう呼ばれています。

ちなみに現在のセルフレームは「アセテート」という素材を使うのが主流なので、厳密に言えば「セル」と呼ぶのは間違いなのかも!?笑

まぁ僕もセルって呼びますし、多分どこの眼鏡屋さんであっても「セルフレーム」って言ったら「アセテート」のフレームも出てくるでしょう。

さてさて話が逸れてしまいました。

「HF-212」の紹介に戻ります。

このHF-212の気に入ったポイントはこの「シェイプ」「カタチ」

セルロイドだから、とかではなく。

単純にカタチがキレイ。

よく見かける形ではあるが、リムの幅であったり、カットの仕方やレンズのサイジングが絶妙です。

なんというか、佇まいが本当にキレイだと感じました。

次のお気に入りポイントは「チタンパッド」を採用しているところ。

クラシック系のフレームと、めっぽう相性が良いと個人的に感じているチタンパッド。これに変えるだけで一気に高級感と大人っぽさが出る。

さらにパッドにブランドロゴが入っているところもポイントが高い。

最高!

あとはココ。印刷ではなく刻印で品番などが印字されていること。

印刷だと剥がれたら跡形も無いですが、刻印なら白い所が取れても跡がシッカリ残ってくれます。

ふぅ。次でおしまいです。

最後の好きなポイントはテンプルエンド。

テンプルエンドにも刻印がぁぁぁ!

素晴らしい!素晴らしいよ!

これだけ拘って「29,000円+税」

これだけ拘って「29,000円+税」

これだけ拘って「29,000円+税」

3色入荷しています。

BK
CLEAR GRAY
CHOCO

めっちゃ分かりずらいですが黒ではなく、チョコレート色なんです。

ぜひぜひ見に来てください~