お伝えしたいこと

➀ 似合う👓の選び方

 

『私、メガネ似合わないんですよ~』とよく耳にしました。
けれど、👓が似合わない人はいません。私はそう思っています。
10年以上メガネの販売に携わってきて感じた重要なポイントは『サイズ感』とその方の持つ『雰囲気

この2つのポイントを大事にしています。

オーナーの語彙力は低い(笑)ですが、似合うメガネを見極める力は高いです!
どれが似合うか分からない時はお任せください。
「高い」「安い」ではなく、『似合う』『似合わない』でおススメさせて頂きます。

またメディアなどで、この顔の形にはこの形のメガネが似合う!と紹介されたりしますが、あまりに拘りすぎるのはお勧めしません。参考にする程度でないとメガネを楽しむことができないと思います。

 

②取扱いブランドについて

型に流して作る“大量生産”によりメガネは格安で手に入るようになりました。それを悪く言うつもりはありませんが、そのモノには人の想いが詰まっていないと私は感じます。

“リリーオプティーク”が取扱いしているブランドは全て作り手の熱い想いが詰まったメガネです。沢山の人達が携わって手間暇かけて造られているから価格的にも少し高い。
想いの詰まっていないメガネより沢山の熱い想いが詰まっている素敵でカッコいいメガネを掛けて欲しいな!

フレーム価格は2万円前半~4万円前半が中心です。

 

 

③通信販売について

誠に申し訳ありませんが“リリーオプティーク”は通信販売を致しません
大きな理由としてはメガネのフィッティング状態(掛け具合)が確認できないためです。
陳列されているメガネはフィッティングをして初めてお客様のものになります。
自分で販売した眼鏡に責任を持つため、ご理解下さいませ。

 

 

④アフターケアについて

最低でも月に1度、メンテナンスにお立ち寄りください。
ネジの緩み、硬くなり過ぎ、掛け具合の確認など全て無料でおこなっています。
メガネは購入してからがお付き合いの始まりです。
良い眼鏡でもメンテナンスをしないと当然悪くなります。
ですから、お買い物ついでに是非お気軽にお立ち寄りください。

「頼みにくい」なんて、ご遠慮なさらず。

せっかく巡り合えた素敵なメガネ。

ずっと使っていただける様お手伝いさせてください。

 

 

⑤オーナー

大根崇義 “TAKAYOSHI ONE”

老舗チェーン店に就職と同時にキクチ眼鏡専門学校入学。自分の夢を叶える為、子供を渥美半島で育てるため帰省。10年間勤めたチェーン店を退職。
「…まぁこれでいっか」と選ぶようなメガネじゃなく『えー!こんなの似合うかなぁw』と選ぶのが楽しくなるメガネを多く取り揃えていきます。