お伝えしたいこと

似合うメガネを探すコツ

Volte Face
  1. メガネが似合っていると感じる人を観察してみる
  2. お店のスタッフと積極的に話してみる
  3. 今までと違った色々なタイプのメガネを試してみる
  4. 全身ミラーで確認する
  5. 写真を撮ってみて客観的に見てみる
  6. 「どうせ似合わない」「もう年だから」と思わない

私はお客様にメガネを提案するときは2つの事を気にしながら似合いそうなメガネをピックアップしてます。

2つの事とは「メガネのサイズ感」と「お客様の雰囲気」です。この二つを考えながら色々なタイプのメガネを提案させて頂いております。

眼鏡店は敷居が高く感じますよね。「入ったら買わないといけないんじゃ…」なんて私も思っていました。ですが、仕事をし始めるとそうは思わなくなりました。むしろ買わない方の方が多いくらいです。だから気軽に入って色んなメガネを試してみるといいと思います。スタッフも「次に繋がってくれたら嬉しいな~」くらいに思ってますよ。

ぜひぜひお近くのお店に立ち寄って色々なメガネを掛けて楽しんでみてください。今までとは違った自分を発見できると思いますよ。

取り扱いブランドについて

H-Fusion 作業風景

型に流して作れるモノが大量生産されメガネが格安で手に入るようになりました。そのようなモノが悪いとは言いません。しかし、素材感からどうしてもチープに見えてしまいますし、尚且つそのモノには人の思いが詰まっていないと感じます。

当店で取扱いしているブランドは全て作る人の熱い思いが詰まったものです。福井県鯖江市の沢山の職人たちが携わり、手間暇を惜しまずかけて作られた眼鏡です。だから、少し高い。だけど、格好良くて、品が良くて、素敵に見える。

メガネのフレーム価格は2万円前半~4万円前半が中心となっています。

通信販売について

誠に申し訳ございませんが当店では通信販売は致しません

眼鏡はフィッティングをして初めてお客様のものになります。掛け具合だけでなく、その方の目の悪さによってもお勧めする眼鏡も違ってきます。自分で販売した商品に責任を持つためです。ご理解くださいませ。

検眼やフィッティングに拘りがある眼鏡店ならば、当たり前のように通信販売は致しません。

この店のオーナー

SS級認定眼鏡士 大根崇義 “TAKAYOSHI ONE

大学時代にメガネが好きになり卒業後は愛知県の老舗チェーン店に就職。同時にキクチ眼鏡専門学校入学。 チェーン店で10年間勤務し退職。 自分が育った渥美半島で子どもたちを育てるため帰省。

「…まぁこれでいっか」と選ぶようなメガネじゃなく『えー!こんなの似合うかなぁ!』と選ぶことが楽しくなる、掛けることが楽しくなるメガネを多く取り揃えていきたいと思います。

土地柄、市外でお求めになられる方も多いと思います。少しでも人のお役に立てたら嬉しいと思っておりますので他店でお求めのメガネでもお気軽にクリーニングや調整などお申し付けください。